1. HOME
  2. 風俗情報
  3. 風俗の写真で顔バレしない方法

風俗の写真で顔バレしない方法

稼ぎたいからといって過剰な顔出しはNG

風俗業界で働く女性にとって一番避けたいのが顔バレですよね。
働いている事が周りにバレてしまうと
家族や友人、職場まで失ってしまう恐れもあります。
そうならない為にも絶対に避けなければいけませんが、
顔バレする原因の一つとしてプロフィール写真があります。
そこで今回はプロフィール写真の顔バレを防ぐ方法をご紹介します。
風俗業界で働く女性はぜひ参考にしてみて下さい。
・加工していない写真は載せないようにする
基本的にどの風俗店にも女の子のプロフィール写真がありますよね。
当然顔出ししている女の子の指名率は上がりますが、
今より稼ごうと思って加工していない、
又は多少の加工しかしていない写真は載せない様にしましょう。
一度顔出しの写真を掲載してしまうと知り合いにバレる危険性が高くなります。
お店から「顔出しした方が儲かるよ?」と誘われても
強い意志を持って断りましょう。

いつもと違う雰囲気を作ることで顔バレのリスクが減る

・特徴が出やすい部分も顔出ししてもらう
写真を掲載する時には顔バレをしないために目や口元を隠したり
顔にボカシを入れる加工をすると思いますが、
単純な加工だけでは他の部分で顔バレする恐れがあります。
例えば特徴的な位置にあるホクロや傷だけでも顔を特定する事ができます。
顔バレする恐れがある特徴的な部分は加工してもらいましょう。
また、加工した写真を自分でチェックして
特徴的な部分が消されているか、他人から見て自分だとバレないか
必ずチェックするようにしましょう。
・写真撮影時にはいつもと違う雰囲気で
意外に気付きにくいですが、例え顔を加工しても
体型や髪形でバレてしまうことがあります。
そこで写真撮影時にはいつも着ないような服装、
いつもしない髪型にして普段と違う雰囲気を作りましょう。
今回はプロフィール写真の顔バレを防ぐ方法をご紹介しました。
上記の方法を徹底することで顔バレを防げる確率も上がるので
風俗業界で働く女性はぜひ参考にしてみましょう。