1. HOME
  2. 体験談
  3. 出張の楽しみはデリヘル巡り

出張の楽しみはデリヘル巡り

プロフィール写真通りの美女

僕は仕事柄出張が多くて一ヶ月に一回は地方に出張している。
人によっては出張を嫌がるかもしれないが
僕は出張が大好きなのだ。何といってもご当地の風俗店を巡るのが
なによりの楽しみだからだ。
先日も関東に出張してデリヘルを呼んでみた。
結構大きな都市ということでデリヘル店のホームページがかなり充実していて
どの女の子にするかワクワクしながらお店を選んでいた。
そして気になる女の子を見つけてプロフィールを呼んでいると
オプションのAFは電話確認でと意味ありげな言葉が書かれていた。
とりあえず電話してちょっとぽっちゃりした女の子を指名することに。
そして30分ほど待つと指定した時間通りにドアをノックする音が。
ホームページに載っていた写真とは髪型こそ違うが
顔と雰囲気はそのままの美心が立っていた。
もう彼女を一目見たときからスイッチはONになっていた。
そして一緒にシャワーを浴びながらソフトタッチで
優しく念入りに息子を洗われ、ギンギンに反応してしまった。
だがここではなんとか息子を押さえてベッドに移動。
まずは焦らすように彼女の全身を愛撫する。
首筋を軽く舐めると、ピクンと反応したので
首弱いの?と聞くと私、首筋弱いんだ…と言ってきた。

二回目の本番はオプション料金無しで…

彼女の弱点を聞いた僕は調子に乗り
彼女のスレンダーボディを愛撫しながら首筋を舐め回す。
段々喘ぎ声も高まってきたところで下のお口に近づく。
しかしここでも焦らすように核心には触れないようにする。
そして一気にクリトリスを舐めると大きな喘ぎ声を上げて
身体を仰け反らせた。さらにGスポットを攻めると
指を咥えて可愛く悶える。
これはイケるかも…と思い本番交渉することに。
大きくなった息子をクリに擦り付けてみると
腰は少し逃げていくが表情は物憂げだ。
正直に入れたくなったんだけど、と彼女の耳元で言うと
オプションで頼むならいいですよ…と返事が。
まぁここまでしてしまったらもうガマンできないので
オプションを頼むことにした。
彼女に丁寧にフェラチオしてからゴムをつけてもらい
ゆっくりと挿入。彼女の締まりのよい性器を堪能しながら
根元まで挿入した。その後は激しく腰を動かして
ピストンしたが彼女の喘ぎ声が止まる事はなかった。
そして彼女がイクと同時に僕も大量に放出してしまった。
プレイが終わってからは一緒にAVを見ながらピロートーク。
また元気になった息子を見せると今度はオプション料金無しで
本番ができた。やっぱり出張で色んな女の子と出会うのは
止められそうにないな。