誰でも手軽にできるプレイ

パートナーと長く付き合っているとどうしても避けられないのが
セックスのマンネリ化ですよね。マンネリしている状態が長く続くと
セックスレスや浮気、最悪の場合には別れの原因になってしまう事もあります。
これはなんとか回避しないといけませんね。
マンネリを回避する簡単な方法の一つに
いつもと違ったプレイをセックスに取り入れる方法があります。
誰でも簡単にできるのはソフトSMプレイでしょう。
SMと聞くと、経験が無い人は痛そうとか怖い…とか思うかもしれませんが
ソフトSMは初心者にこそしてもらいたいプレイなんです。
普通にセックスをするより簡単で、しかも強い快感を得られるのならば
一度体験したいと思いませんか?
そこで今回はソフトSMのやり方についてご説明しますので
興味がある人は試してみて下さい。
まず最初のソフトSMは目隠しプレイです
SMの王道的存在の目隠しですが、本格的な道具は一切必要ありません。
家やホテルにあるタオルで目を覆うだけで良いのです。
視覚を奪われることによって他の神経が敏感になり
通常より強い刺激を得る事ができるのです。
しかも視覚が奪われるという事は、
相手に何をされるのか分からないという事です。
次のプレイを全く予想できない状態なので感じ方が全然違ってきます。
初めての方は大げさなくらい感じてしまうかもしれません。

パートナーに愛を持つことが大切

他にオススメのソフトSMプレイは手や足を拘束する方法です。
こちらもSMでよく見かける方法ですよね。
拘束するのもタオルで充分ですので相手に跡が残らない程度に
緩く手や足を拘束してみましょう。
手足の自由を奪われることで不安に感じるかもしれませんが
その不安がより興奮に導くスパイスとなってくれます。
また不安そうな顔をしているパートナーを見ると
思わずイジめたくなってしまう気持ちも出てくるので
焦らしプレイにも発展しやすくなっています。
拘束した状態でエッチな言葉で責めてみるのも良いでしょう。
いつものプレイでは言わないような言葉を言われたら
思わずゾクッと感じてしまいます。
この言葉責めのポイントは相手に強い口調で命令して
辱めを与える事です。かといってやり過ぎは禁物です。
あくまでもパートナーを気持ち良くさせるような
言葉を言うようにしましょう。
さらにソフトSMでオススメなのが道具を使ったプレイです。
ローターや電マはネットや専門店で簡単に購入できるので
いつもと違ったプレイをする事ができます。
初心者の方は刺激に慣れていない事もあるので
優しく責めるようにしてください。
ソフトSMをすればいつもと違った快楽が味わえるし
新しい世界への扉も開くかもしれません。
ぜひ大切なパートナーとチャレンジしてみて下さい。